特養入居者との面会制限について(全国の新規感染者数増加に伴う措置)

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、特別養護老人ホームの面会につきまして、充分な感染予防に配慮しての面会を実施させて頂いておりました。
近頃のニュース等でもご存じかと思いますが、全国の新規感染者数が日頃、増加傾向にあり、緊急事態宣言発令時と同等の措置を講じなくてはならない状況にあります。更には、通年のインフルエンザ流行期間に入り、施設としましては、二重の予防対策を厳重に行わなくてはならないと考えております。
つきましては、若木ライフの入居者様とのご面会について11月24日から、禁止とさせて頂く事と致します。
利用者様の安全を最優先に考えての決定ですので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。職員へ更なる注意喚起を行い「感染しない・感染させない」に努めて参ります。今後、感染状況の収束に応じて、面会制限を緩和する方針となった際はできるだけ早く皆様へご案内させて頂きます。尚、これまで通り、着替え等の取次は、受付で対応致します。

【お看取りの方のご家族様へ】
終末期の状態を除き、ご面会を原則禁止とさせて頂きます。

尚、以前、実施しておりましたオンラインによるTV電話面会(『🏠おうちで面会』)を再開させて頂きます。