介護職員養成 初任者研修《8月開講》

介護職員養成 初任者研修

平成24年の介護保険制度の改正により、これまであったホームヘルパー2級などの複数の資格制度を一本化したものが、介護職員初任者研修です。介護職員初任者研修
これにより、将来のキャリアパスがわかりやすくなり、見通しをもって介護業界で長く働き続けられる環境が整備されました。

さらに、国家資格である「介護福祉士」の受験資格として、新たに実務者研修制度が位置付けられました。

初任者研修

介護職員初任者研修は、介護職として働くにあたり、最も初歩の資格です。
介護に携わる人が最低限必要とする知識・技術と、それを実際に行う際の考え方などを学び、基本的な介護業務を行うことができる資格です。

<機能訓練士を講師とする演習>

初任者研修は、受講するために、必要な資格等はありません。介護職がまったく未経験でも受講できます。
 ▶ 高齢者と頻繁に接する方
 ▶ 親の介護が心配な方
 ▶ 介護職に就きたい方
をはじめ、現在東京では人口が維持されていますが、その多くは高齢者人口が増えていることが要因です。

つまり、日常的に高齢者の方との接触は、さらに増えることを意味します。

しかし、家庭は核家族化し、単身世帯も増えている現状から、高齢者が増えても、高齢者特有の聞こえ、体調、体力などについて、中高年や若い人たちには理解しがたいことが多く、すれ違いや誤解から、コミュニケーションが十分に取れないことがけして少なくありません。

介護職員初任者研修を受けるメリット

介護職員初任者研修の資格を持っておけば、働き先は数多く存在します。
働き方は、正社員に限らず、パート、アルバイトなど様々なため、自分のライフスタイルに合わせて勤務形態を選ぶことができます。

さらに、介護職員初任者研修を受講すると、
 ▶ お年寄りが聞き取りがなぜ悪いのか
 ▶ 腰部などの圧迫骨折が簡単に起きる
 ▶ 家庭介護が力任せで負担ばかり感じてきた
などの高齢ならではの問題や取組みへの解決策が見えてきます。

ご商売などで、高齢者の方と頻繁に接している人たちも、案外思い違いをしていたと気づくことも多いと思います。この機会に、あなたも是非受講してみませんか。

㊟ 平成30年度 第1期 8月4日開講は定員に達しましたので、募集を締め切りました。

  • 第6/7期 初任者研修受講生募集

    初任者研修
    ▶ 若木ライフの職員が講師

    平成30年度「介護職員 初任者研修」を行います。
    第6期、第7期の「初任者研修」
    の受講生を募集します。

    詳細日程を、ご覧になりたい方はこちらからお進みください。
    第6期 初任者研修詳細日程
    第7期 初任者研修詳細日程

    受講期間第6期:平成 30年8月4日~平成 30 年12月22日
    第7期:平成 31年2月2日~平成 31 年 6 月22日
    ( 原則的に、毎土曜日の授業 )
    詳細日程をご覧になりたい方は、
    上記の期ごとにご確認下さい。

    受講場所講義・演習: 特別養護老人ホーム 若木ライフ 
    (介護実習は、受講人数により2か所を使用することがあります:
    特別養護老人ホーム 若木ライフ、有料老人ホーム ロマンヒルズⅡ西)

    受講費用

    受講料: 64,800円
     < 内訳:授業料:58,320 円、テキスト代:6,480 円 >
    ※ 講座終了後、JSKグループに就職すると受講料無料!!


    授業時間通学 98 時間、通信 34 時間 の合計 132 時間
    「介護実習」は特別養護老人ホーム「若木ライフ」等で行います。
    講習教室主体で行う他の研修と一味違う実習を体験できます。

    備考

    講座終了後は、就業相談実施中!!
    受講申込みにあたっては「本人確認」が必要です。

    本件のお問合せは、こちらから
    < 通常のお問合せメールとは、アドレスが異なりますのでご注意下さい >